2010年10月08日

白猫の『マナ』

残念ながら、風邪をこじらせ、愛犬カノンが見守る中、虹の橋を渡りました。


マナ


仮名は『マナ』

  保護日の誕生花【ハマナス】より。
  花言葉は【素晴らしい美しさ】

花言葉通り、美しい猫さんです。外見は・・・・・
猫じゃらしを見つけると猛獣と化しますダッシュ(走り出すさま)


マナ


◎特徴◎


推定7〜8ヶ月頃、今年の初春頃生まれです。

全身が白い猫の女の子で、尻尾は真っ直ぐの長め。

人懐っこさ抜群、他の猫も大型犬も平気で自分からすり寄ります。

また、とてもお喋りさんで甘えたさんですので、お留守の少ない方に向いています。


保護当初は酷い猫風邪に感染していた上、ガリガリの体で妊娠しており、5匹の胎児と羊水を含んだ体重が3kgしかありませんでした。(適正体重は+800g以上)

母体の健康状態が非常に悪い事、栄養失調や病気治療による胎児の発育不足、奇形を懸念し、堕胎及び避妊手術を実施しました。

健康状態が悪かった為か、傷の治りが悪く、なかなか抜糸に至りませんでしたが、現在では適正体重(3kg)になり、抜糸も済み元気いっぱいです。

ただし、猫風邪は現在も治療中で、目の瞬膜が眼球の2/3を覆った状態です。
※これは治療により元に戻ります。

マナ




◎保護経緯◎

名古屋市内の野良犬や野良猫が多い某所にお腹の大きな野良として今年の9月に現れました。

野良にしては人馴れしすぎていたので、猫風邪が酷くなり捨てられ妊娠してしまった元飼い猫と思われます。

この場所では犬や猫への虐待も起きている為、急遽保護しました。



◎医療面◎

避妊手術済み(堕胎処置を含む)

内部寄生虫駆虫済み

ノミ・ダニ駆除済み

混合ワクチン未接種(健康状態を見て近日接種予定)






里親をご希望される方はこちらをご覧ください。

また里親様の選考をスムーズに行う為、アンケートにご協力ください。


お問い合わせは下記へどうぞ。


dog_house_rairan@yahoo.co.jp

ニックネーム 雷嵐 at 22:20| Comment(1) | 虹の橋を渡りました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする