2010年02月14日

遺棄された親子猫 〜1組目〜

子猫たちは幸せになりました。
母猫は引き続き里親様募集中です。




遺棄されていた親子猫のうちの一組です。

保護経緯はこちらをご覧ください。


  母猫@

母猫?

最初に出産した推定1歳のお母さんです。
小柄で3kgくらい。
子供たち同様、お母さんの幸せも募集しています。



  仔猫A

仔猫A 仔猫?

黒トラの女の子 里親様決定




  仔猫B

B 仔猫?

薄茶×白の女の子 里親様決定




  仔猫C

C 仔猫?

焦げ茶×白の女の子 里親様決定




  仔猫D

D 仔猫?

黒の男の子 現在お話中




  仔猫E

E 仔猫?

黒×白の男の子 里親様決定



仔猫ですので生後6ヶ月〜7ヶ月の間の去勢・避妊手術をご確約頂きます。(獣医師の診断書をご掲示頂きます)
仔猫はワクチン接種後、母猫はワクチン接種+避妊手術後のお届けとなります。
費用をご負担ください。

完全室内飼育をしてくださる方のみです。
排泄の為に外へ出す事は認められません。

ご希望の方はこちらから

最新情報、日々の様子、その他写真等はこちらをご覧ください。
→ 雷雷嵐雷の犬・猫保護日記

ニックネーム 雷嵐 at 22:54| Comment(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

黒ラブの女の子『ビンカ』

P62612840.jpgF1001372.jpg


引っ越しを理由に飼育放棄された大型犬を保護しました。

平成10年1月18日生まれのラブラドール・レトリバー(ブラック)の女の子です。

仮名『ビンカ』

保護日7月30日の誕生花【ニチニチソウ(英名ビンカ)】より。
花言葉は【友情・楽しい思い出】


残り少ない余生を、楽しい思い出でいっぱいにしてくださる方を募集しています。




◎避妊手術済

◎狂犬病予防済

◎混合ワクチン接種済

◎歯石除去済

◎フィラリア検査済
○顕微鏡検査・・・陰性
○抗体検査・・・判定不能
※過去に陽性であった可能性大です。

◎心雑音あり



フィラリアが原因か、老齢が原因か不明ですが心臓の弁膜の機能が弱まり、僅かに血液の逆流が起きているようです。

心臓病の症状である“咳”があります。


高齢ですがまだまだ元気で走れる程。(心機能が低下している為、走らせないようにしています。)


人の言葉をよく理解し、11歳を過ぎた今でも色々な事を学習しています。

11年間外にて放置飼育され、散歩も一切行っていないそうです。
しかし散歩で引っ張る事は無く、保護翌日からは室内犬として生活ができる程利口でした。

排泄は朝夕2回の散歩時以外ではしません。
※散歩の時間が遅くなると我慢しきれない時があります。

無駄吠えは一切無し。
今までワンッという声を2〜3回しか聞いた事がありません。
※しつこく遊びをねだる仔犬に対して渇を入れる一声のみ。


唯一の問題は劇痩せだった事。
元飼い主が病院へ連れて行った時(7月上旬)の体重は20kg強。
我が家のラブはビンカより小柄な骨格ですが、23kgあります。
理想は25kg以上です。(10月末には25kgになりました。)

大変飼いやすい子ですが、高齢で恐らくあと数年の命です。
我が家で看取る覚悟での里親募集です。
安易なご応募は一切受けておりません。

本気でビンカを家族に迎えたい方からのご応募をお待ちしております。


dog_house_rairan@yahoo.co.jp
ニックネーム 雷嵐 at 01:52| Comment(3) | 里親募集中の子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

シェパード×ラブラドールmixの男の子『チップ』

2009年6月17日 正式譲渡の結びとなりました。


image/angelanimal-2009-03-10T14:22:45-1.jpg

3月8日(日)、三重県名張市の保護団体『名張 2nd chance』(なばり セカンド チャンス)様より、1匹の大型犬を預かりました。

image/angelanimal-2009-03-10T14:22:45-2.jpg

ジャーマン・シェパード・ドッグとラブラドール・レトリバーのmixと思われます。

この子の里親様を募集しています。


image/angelanimal-2009-03-10T14:22:45-3.jpg


◎仮名◎
チップ


◎犬種◎
シェパード×ラブラドールmix


◎性別◎
オス


◎体重◎
20.75kg(3月9日現在)
※理想体重22〜23kg前後


◎年齢◎
推定4〜5歳前後


◎性格・特徴◎
初めて会う人にも、小学生にも愛想良く振る舞え、小型犬〜大型犬までどんな犬も平気なようです。
猫、ウサギ、フェレットに興味津々ですが、咬み付いたり吠えたてたりしません。
通行人や目の前に車が停まると吠えますが、それ以外の時は外で大人しくしています。
肉球が仔犬のようにプニプニ、散歩は殆ど無かったようで、足の筋肉が少ないです。(現在体力作り中)

全体的な骨格はずんぐりとしたラブラドール、色はシェパード。
足の長さはラブラドールで、尻尾は長めでシェパード風ですがラブラドールのようなオッターテールです。
毛質はシェパード。


◎躾◎
お座りと待てができます。
体のどこを触っても怒りませんが、口元を無理に押さえたり動かしたりすると、軽く牙を当てて威嚇してきます。
「イケナイ!」という叱り言葉に威嚇し、棒を恐がる事から、吠えた時に棒のような物で口を殴られながら「イケナイ!」と言われていた可能性があります。

散歩時の引きはあまり強くなく、マーキングの為に臭いを嗅ごうと多少引きますがリードを引けば諦め、横に付いて歩くことができます。


◎保護経緯◎
名張市某所の桜の木に繋がれていました。
傍らにドッグフードが置かれていた為、捨てられたのだと思います。
市役所で保護され、飼い主のお迎えを待ちましたが飼い主は現れず、処分対象となった為、『名張 2nd chance』様が引き取りました。
その後、我が家で引き取り躾をしています。


◎医療面◎
未去勢(6月以降に実施)
ワクチン未接種(近日予定)
検便済(異常無し)
フィラリア抗体検査済(陰性)


◎その他◎
トイレの躾がいまいちですので、外飼い可です。
ただし、通行人等に吠える為、夜間は必ず室内(玄関内)へ入れてください。

大型犬ですので、大人の方が中心となってお世話ができるご家族を希望します。
中学生以下のお子さまだけでの散歩は危険です。
また、食費も医療費も小型犬とは比べものにならない程掛かります。(フィラリア予防薬だけで月2〜3,000円前後)
経済的負担も十分ご考慮ください。

大型犬初心者向きではありません。
20kg以上の犬の飼育経験がある方限定です。

里親希望の方は、必ずはじめにをご覧頂き、アンケートをご確認ください。

その他譲渡条件等は『名張 2nd chance』様の方針に準じます。
ニックネーム 雷嵐 at 14:22| Comment(3) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

白足袋を履いた黒猫 「ふぉー」♀

いつもお世話になっている、岐阜県の保護団体「Pure blessing」様より依頼を受け、当方にて保護しております黒猫の女の子。

 仮名「ふぉー」

P6170008.JPG

 ※写真はクリックで拡大

短めの鍵尻尾で全身に縞模様があり、四肢と顔の中央、腹部は白です。
 ※成長と共に縞が消えたり、より濃くなる場合があります。




◎保護経緯◎
心無い人間により保健所に持ち込まれた十数匹のうちの1匹です。
保護期限切れで殺処分対象となった為、依頼を受けて当方で保護しました。


◎医療面◎
幼い為、去勢手術、エイズ・白血病検査は受けていません。
ワクチンは近日予定

駆虫、フロントラインは済んでいます。


◎その他◎
完全室内飼育をしてくださる方のみです。
排泄の為に外へ出す事は認められません。

ご希望の方はこちらから

最新情報、日々の様子、その他写真等はこちらをご覧ください。
→ 雷雷嵐雷の犬・猫保護日記
ニックネーム 雷嵐 at 01:57| Comment(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

ゴロゴロ猫『トト』♂

某ゴルフ場に捨てられた仔猫を保護しました。

その仔猫は大変人懐こく、道行く人の誰にでも尻尾をピンと立て喉をゴロゴロ鳴らしてすり寄っていきました。

しかし、すり寄った相手が皆、猫好きとは限りません。
幸いにも今まで仔猫に危害を加える者は現れませんでしたが、いつ虐待・虐殺の対象になるかわかりません。

現場付近に住むM様よりSOSを受け、緊急保護しました。


仮名『トト』
 保護日(10月9日)の誕生花である『ホトトギス』より命名。
 花言葉は『永遠にあなたのもの』

『トト』を一生、永遠に幸せにしてくださる優しい里親様を募集致します。


現在生後7ヶ月頃の男の子。
尻尾は「の」の字に巻いたボンボンです。

健康診断済
去勢手術済
3種混合ワクチン接種済
ニックネーム 雷嵐 at 23:58| 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

野良犬の子『七呼(ナナコ)』

image/angelanimal-2008-12-08T23:35:19-1.jpg 


某ゴルフ場に住み着いた野良犬の仔犬を保護しました。

生まれて半年以上野良生活をしていた為、人間が怖く心を開いておりません。
その為、長期保護可能な我が家で保護する事になりました。


普通の家庭犬のようになるまで、何ヶ月もかかると思います。
里親募集は致しますが全く人馴れをしておらず、『予約』という形をとらせて頂きますので予めご了承ください。



仮名『七呼』

 ラッキー7の『ナナ』、七福神の『ナナ』
 縁起の良い『ナナ』を『呼び込む』ように・・・


現在生後7〜8ヶ月頃(2008年4〜5月頃生まれ)

体重10kg程度

避妊手術済

5種ワクチン接種済

今期フィラリア予防薬投与済
ニックネーム 雷嵐 at 23:35| Comment(0) | 一時募集中止中・お試し生活中の子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

三毛猫のフィール♀

フィール改め『ナナ』、11月10日をもって正式譲渡の結びとなりました。



◎特徴◎

全体的に白と黒が多い、パンダ顔の三毛猫です。
仮名「フィール」

人間大好きで初対面の人にも怯える様子はなく、肩に飛び乗ってきます。


◎医療面◎

避妊手術済(4月10日 子宮・卵巣全摘出)
血液検査済(4月10日 エイズ・白血病共に陰性)
猫風邪治療中
ワクチン未接種(風邪完治後接種予定)

背中に長方形型の脱毛があります。皮膚に異常はなく、あまりに綺麗な長方形の為、人為的に剃られた可能性があります。(現在薄っすら毛が生えてきています)
また、上の犬歯の先端がが2本とも折れています。これも人為的の可能性がありますが、生活に支障はありません。

◎保護経緯◎

フィールは今月初め、ピースがいた保健所に捕獲されました。
とても人馴れしており、抱っこも出来た為飼い猫だったものと思われます。
しかし保健所の保護期間が過ぎても飼い主は現れず、それらしい行方不明情報もなく、殺処分対象となった為保護しました。

酷い風邪をひいていた事が放棄理由と思われます。(現在治療中)


フィール@.jpg

フィールA.jpg

フィールB.jpg

フィールC.jpg

フィールの背中.jpg


フィールを家族に迎えたいと思った方は、必ずはじめにをご覧頂き、アンケートをご確認ください。6/18 更新分
ニックネーム 雷嵐 at 17:04| Comment(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

淡いグレーの猫「テイラ」♂

テイラ改め『チョビ』君、10月27日をもって正式譲渡の結びとなりました。



5月6日、某所の神社に捨てられていた仔猫。

 仮名「テイラ」

P6170058.JPG

 ※写真はクリックで拡大

尻尾は真っ直ぐで少し毛足の長い男の子。

現在生後1ヶ月半〜2ヶ月頃で、ドライフードを食べられるようになりました。

駆虫済
混合ワクチンは近日予定


優しい里親様を募集致します。

ご応募はこちらから

※多数対応していますので、お問い合わせの際は件名を「テイラについて」としてください。

最新情報、日々の様子、その他写真等はこちらをご覧ください。
→ 雷雷嵐雷の犬・猫保護日記
ニックネーム 雷嵐 at 13:08| Comment(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

保護中に発生する医療費等について

当方の活動は個人の収入をメインとし、寄付金や救援物資により成り立ちます。
しかし、フードやトイレ用品、医療処置には多額の資金を要します。
現在、7〜9割以上の経費が各個人の自己負担となっております。

当然このままではいつか資金が底を尽き、己の生活だけで精一杯の状態になってしまいます。

その為、里親となる方には、譲渡動物の保護中に発生した医療費等の一部ご負担をお願いしております。

しかし、費用の一部負担は何も資金集めの為だけではありません。
「無料だから譲渡してほしい。」
「ペットショップで購入するお金が勿体ないから、純血種を譲渡してほしい。」
という本当に譲渡動物を大切にしてもらえるのか疑わしい人物を避ける為です。


去勢・避妊手術を施すのは、これ以上望まれない命を誕生させない為、金儲け目的の子犬・子猫を『産ませる道具』にさせない為です。

「必ず自分で病院に連れて行き、手術をします。」
里親詐欺が蔓延る中、この言葉は信用できません。
何せ初対面の方に、ネット上で知り合った方にお譲りするわけです。
「はいそうですか。宜しくお願いします。」何て言えるわけがありません。

必ずこちらで手術をしてからの譲渡となります。

以前こんな事も言われました。
「最高の医療をこちらで受けさせます。ワクチンも駆虫もやらないでください。」
できるわけありません。
ワクチン接種と駆虫を行うのは、その保護動物を伝染病から守り、皮膚炎や栄養失調の原因となる寄生虫を殺す為です。
更に他の保護動物への感染、他の保護動物からの感染を防ぐ為です。
感染率、死亡率の高い伝染病から一つ屋根の下にいる全ての動物を守る為です。
更に人畜共通の伝染病もあります。
保護動物から人間への感染を防ぐ為でもあるのです。

必ずワクチン接種や駆虫も、保護中に実施します。



あまり金銭的な事を書き込みたくはありませんが、一般に犬や猫を飼えば最低どれだけの出費があるのかをご理解頂く為に、『一般的な価格』を表記致します。
※あくまで一般的な平均値ですので、実際に発生する費用とは異なります。


◎犬◎
※生後6ヶ月未満の子犬は去勢・避妊手術代を含みません。

・混合ワクチン(5〜9種)
   7,000〜10,000円前後

・狂犬病予防ワクチン(各自治体により価格差あり)
   3,000円前後
・畜犬登録(各自治体により価格差あり)
   (新規登録)3,000円前後
   (更新登録)500円前後

・フィラリア症検査
   1,500〜2,500円前後

・フィラリア症予防薬(体重に応じて変動)
   1回分(1ヶ月分)800〜3,000円
※当地域では通常5月〜12月の間、毎月投薬

・検便
   500円前後

・去勢手術(体重に応じて麻酔代が変動)
   20,000円前後

・避妊手術(体重に応じて麻酔代が変動)
   25,000円前後

・内部寄生虫駆虫薬(体重、寄生虫の種類により変動)
   1回 500〜2,000円前後

・ドッグフード(体重、年齢、健康状態に応じて変動)
  1ヶ月 500〜2,000円以内



◎猫◎
※生後6ヶ月未満の子猫は去勢・避妊手術代、エイズ・白血病検査代を含みません。

・混合ワクチン(3〜5種)
   5,000〜7,000円前後

・猫白血病ウイルス感染症ワクチン(単体のワクチン)
   5,000円前後
※当方では接種していません。混合ワクチンのみです。

・猫白血病・エイズ抗原抗体検査
   5,000円前後

・検便
   500円前後

・去勢手術
   15,000円前後

・避妊手術
   20,000円前後

・内部寄生虫駆虫薬(体重、寄生虫の種類により変動)
   1回 500〜2,000円前後

・キャットフード(体重、年齢、健康状態に応じて変動)
  1ヶ月 500〜2,000円以内



以上が一般的に必要となる費用です。
獣医師のご厚意で無料で実施して頂ける医療処置や、格安にして頂ける医療処置がございます。

最低でも子犬・子猫1匹当たり10,000円前後、成犬・成猫で20,000〜30,000円前後の費用が発生します。
また、保護時の健康状態が悪い場合は更に費用が発生します。

1〜2万円という費用を渋るような方は、譲渡後に病気をしたり、ケガをしたりした時、老後等の医療処置が望めないものと判断し、保護動物をお譲りする事はできません。
犬や猫の飼育は、それなりの金銭的な余裕がなければできません。
犬や猫には人間のような法律で定められた保険制度はありません。
ちょっとしたケガや病気で数千円、手術・入院となれば数万〜数十万円の出費になります。


ご理解頂ける方のみ里親として立候補くださいますようお願い申し上げます。
ニックネーム 雷嵐 at 02:12| Comment(2) | はじめに 〜里親をご希望される方へ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

鍵尻尾の黒猫 「イクス」♂

『ゼット』と一緒に幸せになりました。



いつもお世話になっている、岐阜県の保護団体「Pure blessing」様より依頼を受け、当方にて保護しております黒猫の男の子。

 仮名「イクス」

P6170022.JPG

 ※写真はクリックで拡大

短めの鍵尻尾で、全身に縞模様があります。
 ※成長と共に縞が消えたり、より濃くなる場合があります。
更に喉元にはバンダナをしているようなグレーの班があります。



◎保護経緯◎
心無い人間により保健所に持ち込まれた十数匹のうちの1匹です。
保護期限切れで殺処分対象となった為、依頼を受けて当方で保護しました。


◎医療面◎
幼い為、去勢手術、エイズ・白血病検査は受けていません。
ワクチンは近日予定

駆虫、フロントラインは済んでいます。


◎その他◎
完全室内飼育をしてくださる方のみです。
排泄の為に外へ出す事は認められません。

ご希望の方はこちらから

最新情報、日々の様子、その他写真等はこちらをご覧ください。
→ 雷雷嵐雷の犬・猫保護日記
ニックネーム 雷嵐 at 01:52| Comment(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする