2008年06月09日

ロシアンブルー風の猫 「ゼット」♀

『イクス』と一緒に幸せになりました。



いつもお世話になっている、岐阜県の保護団体「Pure blessing」様より依頼を受け、当方にて保護しておりますロシアンブルー風の男の子。

 仮名「ゼット」

P6170018.JPG

 ※写真はクリックで拡大


ロシアンブルーのように全身ブルー(グレー)の毛なみで、尻尾は真っ直ぐです。
ただし、全身に縞模様があります。
※成長と共に縞が消えたり、より濃くなる場合があります。


◎保護経緯◎
心無い人間により保健所に持ち込まれた十数匹のうちの1匹です。
保護期限切れで殺処分対象となった為、依頼を受けて当方で保護しました。


◎医療面◎
幼い為、去勢手術、エイズ・白血病検査は受けていません。
ワクチンは近日予定

駆虫、フロントラインは済んでいます。


◎その他◎
完全室内飼育をしてくださる方のみです。
排泄の為に外へ出す事は認められません。

ご希望の方はこちらから

最新情報、日々の様子、その他写真等はこちらをご覧ください。
→ 雷雷嵐雷の犬・猫保護日記

ニックネーム 雷嵐 at 01:43| Comment(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

茶トラ猫のクリ

◎特徴◎

2007年7月上旬生まれ
オス5匹、メス1匹の6匹兄妹(内オス1匹は保護前に行方不明)

最初は警戒するものの、とても甘えん坊な男の子です。



◎保護経緯◎

2007年8月、近所で生まれた野良猫の子供達による被害が多数発生。
庭での排泄、庭を荒らす、網戸を破る・・・など。

遂に保健所送りの話しがあがった為、急遽保護しました。
母猫と共に隣家の庭にある倉庫下で生活していましたが、母猫と仔猫が1匹行方不明になった為、仔猫5匹のみ保護しました。

兄妹4匹は一足先に新しい家族の元へ旅立ちました。



◎医療面◎

3種混合ワクチン接種済
駆虫済
去勢済
猫エイズ・白血病検査済(陰性)


200803151235561.jpg

raindoghouse-2007-11-27T01_00_26-1.jpg


クリ@
↑保護直後はこんな感じ
当時体重は900g程度

現在は3kg強あります。成長は月齢的にももう止まると思います。
瞳の色は濃いオレンジです。
ニックネーム 雷嵐 at 01:46| Comment(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

茶トラ混じりの成猫 ラナン♂

ラナン@

◎特徴◎
白がベースで頭部、腹部、尻尾に茶トラ模様があります。
耳は白です。
体重は4kg程あり、推定年齢1〜2歳の甘えん坊な男の子です。

仮名「ラナン」

    保護日2月25日の誕生花『ラナンキュラス』より
    花言葉は『光輝を放つ・名誉・名声・お祝い


◎保護経緯◎
2008年2月初旬、県内で捨てられた犬の保護活動をし、遠く離れた徳島県の犬も保護されているボラ仲間のアイママリンから近所に突如現れた猫を保護してほしいと依頼がありました。
2週間ほど前から姿を見せ、18kg近くあるアイママの愛犬を恐れることなく近寄って来たそうです。
人間のみならず、中型犬にもニャーニャーいいながら擦り寄ってきたそうです。

心無い人に捨てられ、住処を追われ、アイママの所へ流れ着いたようです。

2月25日に去勢を済ませ、当方の保護環境が整った為、本日保護に至りました。


◎医療面◎
去勢済(2月25日 睾丸摘出手術)
4種混合ワクチン接種済(2月29日)
血液検査済(猫エイズ・猫白血病共に陰性)
ノミ・ダニ駆虫済
耳ダニ治療済(継続的に治療・駆除を行います)


◎譲渡条件◎
完全室内飼育・終生飼育をしてくださり、毎年のワクチン接種等の健康管理をご確約頂ける方。
保護にかかった費用の一部をご負担頂ける方。
こちらからお届けしますので名古屋市、または周辺地域にお住まいの方を希望します。(ペット不可住宅、一人暮らしの方はご遠慮ください
詳しくはこちらをご覧ください。


◎その他◎
日々の様子や写真はこちらの預かり日記をご覧ください。
ニックネーム 雷嵐 at 19:56| Comment(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

黒猫♀のフェニックス(愛称フェニ)

20080205010247.jpg

20080204083114.jpg

画像はクリックで拡大

◎特徴◎
仮名『フェニックス』
昨年末保護した綺羅&サレナの姉妹猫で、胸に鳥の模様がある黒猫の女の子です。
尻尾は半分くらいの長さで、L字に曲がっています。
推定年齢8ヶ月前後。
捕獲保護から日が浅くまだ警戒していますが、抱っこも可能な大人しい子です。

◎保護経緯◎
名古屋市内の公園に捨てられた猫が野良となり産んだ子です。
その公園では虐待や交通事故での死亡事故が起きており、餌やりさんから保護依頼があり保護しました。(2月2日に保護)
保護場所に空きがなかった為、保護が遅れました。

後日フェニと仲の良い猫も捕獲でき次第やって来ます。


◎医療面◎
避妊手術済(1日に手術をしたばかりで未抜糸。腹部の毛は刈ってあります。)
レボリューション済
猫エイズ・白血病抗体検査済(−)
検便済(異常なしですが、あと数回行う予定)


お問い合わせの際件名を「フェニックスについて」とし、簡単な自己紹介を添えてください。
また、里親希望の方は必ず『はじめに』をご確認・了承頂き、アンケートにお答えください。
自己紹介がない、悪戯と思われる内容の場合は一切返信致しません。
お問い合わせ等には数日以内に返信をしていますが、もし万が一1週間経っても返信がない場合は、再度お問い合わせ頂くか、コメントへ確認文を投稿してください。メールが迷惑メールフォルダに入ってしまっている可能性があります。


◎重要◎
『はじめに』に記載していますが、個人の収入のみで行う保護活動です。医療費などの諸経費の一部ご負担をご協力頂けるととても助かります。
ただしフェニックスについては、手術を始めとする医療面のチェックは現地ボランティア様が行っています。その為、ご協力頂いた一部費用は全額ボランティア様に寄贈致しますことを予めご了承ください。
現場には手術や血液検査の済んでいない猫がまだまだたくさんいます。その子達の医療費として寄贈させて頂きたいのです。


預かり日記もご覧ください。
ニックネーム 雷嵐 at 03:33| Comment(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

茶トラ猫♂の「ちゃちゃ丸」  1/30更新

更新箇所は赤文字です。

20080115122926.jpg

◎特徴◎
仮名「ちゃちゃ丸」
淡い色の茶トラの男の子。永久歯が生えていますので生後5〜6ヶ月頃と思われます。
最初は多少警戒しますが、すぐ新しい環境に慣れスリスリしながら甘えてきます。
現在猫風邪治療の為にケージ内で飼育しています。(他の保護猫への感染防止の為隔離中です)
→風邪治療は終了し、隔離していた部屋を自由にしています。

◎保護経緯◎
ピースがいた保健所より、保護期間切れで処分対象となった為引き取りました。
人馴れしている為、飼い猫が産んだ仔猫と思われます。


◎医療面◎
保護直後血便をした為、検便は未実施です。(血で寄生虫の発見が出来ない為) 血便は間違いなく寄生虫が原因です。後日原因になった寄生虫を特定出来次第駆虫を開始します。
猫風邪治療済
血液検査未実施(近日実施予定)
耳ダニ駆虫中(順調です)
爪切り済(多少動いて抵抗しますが苦になるほどではありません)
2/11に去勢予定

※保健所に収容された時は疥癬感染がありました。当方で引き取る前に保健所の犬猫の世話をしている方に治療をしてもらいました。所々引っ掻き傷や脱毛の跡がありますがもう心配要らない程度です。


◎条件◎
譲渡条件はこちらをご覧ください。
ただし、ちゃちゃ丸は上記の医療面で明記したように耳ダニ、寄生虫の駆虫が必要です。当方にいる間に駆虫が終了できなかった場合は里親様に継続して頂く必要があります。(特に耳ダニ)
現段階では「要治療」である事をご理解ください。

※耳ダニ治療は至ってシンプルです。
耳掃除をして薬を入れるだけです。

◎その他◎
他の写真はこちらの預かり日記からご覧頂けます。
ニックネーム 雷嵐 at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

黒猫♀のサレナ

2008-01-02T20_03_27-1.jpg

2008-01-02T20_05_16-1.jpg

綺羅の姉妹猫、黒猫のサレナです。

避妊手術、レボリューション、ノミ取り、シャンプーは済んでおり、猫エイズ・白血病(−)です。

綺羅同様、家猫として暮らす為に必要なこと(トイレトレーニング等)を教えてから、安住の地へ送り出したいと思います。


とても人慣れしておりますが、野良猫出身であることをご理解頂き、脱走防止を徹底して頂く必要があることも併せてご理解ください。(常に外へ逃げる道を探しています)

お問い合わせの際件名を「サレナについて」とし、簡単な自己紹介を添えてください。
また、里親希望の方は必ず『はじめに』をご確認・了承頂き、アンケートにお答えください。
自己紹介がない、悪戯と思われる内容の場合は一切返信致しません。
お問い合わせ等には数日以内に返信をしていますが、もし万が一1週間経っても返信がない場合は、再度お問い合わせ頂くか、コメントへ確認文を投稿してください。メールが迷惑メールフォルダに入ってしまっている可能性があります。


◎重要◎
『はじめに』に記載していますが、個人の収入のみで行う保護活動です。医療費などの諸経費の一部ご負担をご協力頂けるととても助かります。
ただしサレナについては、手術を始めとする医療面のチェックは現地ボランティア様が行っています。その為、ご協力頂いた一部費用は全額ボランティア様に寄贈致しますことを予めご了承ください。
現場には手術や血液検査の済んでいない猫がまだまだたくさんいます。その子達の医療費として寄贈させて頂きたいのです。



預かり日記も是非ご覧ください。

ニックネーム 雷嵐 at 18:18| Comment(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

キジトラ猫♀の『綺羅』

前回の記事で紹介したキジトラの『綺羅』です。
キラC

名古屋市内の某公園に捨てられ、死と隣り合わせの野良猫生活を余儀なくされてきた猫の1匹です。仲間の猫は1匹、また1匹と交通事故で死亡しています。
現場の猫達に地道な餌付けを続け、少しでも不幸な命の連鎖を断ち切るべく資金を出し合い、触れる猫から去勢・避妊手術を施しているボランティアの方々からお預かりしました。

獣医師の診断によると7ヶ月前後であるとのことです。

避妊手術、レボリューション、ノミ取り、シャンプーは済んでおり、猫エイズ・白血病(−)です。

家猫として暮らす為に必要なこと(トイレトレーニング等)を教えてから、安住の地へ送り出したいと思います。


とても人慣れしており、自分から「触って」と寄ってくる程甘えん坊ですが、野良猫出身であることをご理解頂き、脱走防止を徹底して頂く必要があることも併せてご理解ください。(常に外へ逃げる道を探しています)

お問い合わせの際件名を「綺羅について」とし、簡単な自己紹介を添えてください。
また、里親希望の方は必ず『はじめに』をご確認・了承頂き、アンケートにお答えください。
自己紹介がない、悪戯と思われる内容の場合は一切返信致しません。
お問い合わせ等には数日以内に返信をしていますが、もし万が一1週間経っても返信がない場合は、再度お問い合わせ頂くか、コメントへ確認文を投稿してください。メールが迷惑メールフォルダに入ってしまっている可能性があります。


◎重要◎
『はじめに』に記載していますが、個人の収入のみで行う保護活動です。医療費などの諸経費の一部ご負担をご協力頂けるととても助かります。
ただし綺羅については、手術を始めとする医療面のチェックは現地ボランティア様が行っています。その為、ご協力頂いた一部費用は全額ボランティア様に寄贈致しますことを予めご了承ください。
現場には手術や血液検査の済んでいない猫がまだまだたくさんいます。その子達の医療費として寄贈させて頂きたいのです。



預かり日記にて他にも写真をご紹介致します。
是非ご覧ください。
http://raindoghouse.a-thera.jp/
ニックネーム 雷嵐 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

黒猫とキジトラ猫の女の子(年齢不詳)

名古屋市内の某公園で捨てられた猫達が増えています。
心無い人間が捨てた仔猫、その仔猫が成長し親となりどんどん増えているそうです。しかし猫達が生活する場所は、車の往来が激しく無残な死を遂げる猫が後を絶たず、しかし捨て猫も減らず・・・

そんな猫達を不憫に思ったボランティアの方々が自分達で資金を集め、これ以上繁殖しないよう避妊・去勢手術をしておられます。
仔猫は保護し里親様を探し、人馴れした成猫は手術後リリース。保護場所が開き次第保護し里親探しをしています。


この度、当方にてこの現場の猫を2匹引き取る事が決定いたしました。
それが黒とキジトラの女の子2匹です。双方避妊済。
まだ引き取り日は決定していませんが、健康診断、フロントライン、ワクチン接種後にやってきます。

年齢不詳(引き取り後確認予定)で、当方にて室内飼育の訓練(トイレの躾等)を行います。
この後の引渡しとなります。


そんな2匹の里親になりたいという方を先行して募集しています。
現場の様子など、保護活動中の方がサイトに投稿しています。是非ご覧下さい。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/2c1-49452.html

尚、詳細は猫が当方に到着次第、再度アップ致します。
ニックネーム 雷嵐 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

若犬『ピース』♂ 11/13更新

11月12日に1週間のお試し期間を経て、この度正式譲渡となりました。
名前は里親様の家族会議の結果「ピース」のままになりました。野良だったピースは現在室内にて可愛がって頂いています。



昨日、岐阜県内の某保健所より殺処分寸前を保護しました、小型犬雑種の男の子、ピース(仮名)。野良犬でした。
まだまだ人恋しい甘えん坊ですが、野良生活中に怖い事があったらしく物音に、近づく人にビビりまくりです。


某所にて今年初め頃、兄弟と放浪している姿を目撃されており、兄弟犬はその時、捕獲檻にかかりましたが幸せに出会いました。(目撃者によると当時まだ子犬だったようです)
ピースは捕獲檻には目もくれず逃げ回り、幸いにも心優しいご近所の方々から餌を貰い生き延びてきましたが、保健所に捕獲されてしまいました。
ご近所の方々は可愛がっておられましたが、飼ってあげる事ができず期限が切れてしまいました。

この保健所で「せめて最期の時を迎えるまで、人の温もりの中で過ごさせてあげたい」と毎日お世話をしている地元のボランティアさんからのSOSが入り、我が家で引き取り幸せ探しをする事になりました。
里子に出せそうな子達を何とか引き出したいと、日々奮闘されています。

◎医療面◎
昨日の夕方引き出したばかりでまだ何もチェックできていません。
フロントラインのみ実施済。
去勢は落ち着いたら実施する予定。


◎その他◎
今まで外で生活していた為、外飼いは可能だと思います。
ですが体重10kg程度の小柄な犬です。夜間、悪天候時は必ず室内に入れてあげてください。
現在は玄関の中、ケージにて飼育中です。
医療チェックが済み次第徐々に室内フリーにしていこうと思います。

こんなピースですが、もう一度生きるチャンスを、幸せを与えてくださる方を募集しています。



保健所内にて撮影
保健所にて

保健所内の様子。
保健所内
連休開けの為、保健所内にはピースと頑固な老犬、3匹の子猫、29日の朝迷い込んできた柴犬♂(現在保護留置中)の6匹だけでした。

所内ではビビりまくりで触ろうとすると犬舎の奥へ逃げていき、初めて見た私に触らせようとしなかったピース。
でも犬舎から出して抱き上げたら、所員さんもボランティアさんも驚いていました。
抱っこ
抱かれたのは初めてだそうです。

今朝のピース
ピース
新しい環境にビクビクしながら散歩にでかけました。
強く引く事はなく、新しい環境に慣れれば散歩は問題なしです。
※脱走防止の為に首輪と胴輪の両方を着けています。

背中の黒い模様、毛質はまるでシェパード犬です。
ピースA
ニックネーム 雷嵐 at 10:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

クリと犬

毎日18匹の先住動物達と遊ぶクリ。
クリを拒絶していた猫も、今ではクリを大切に可愛がってくれており、やんちゃに逞しく育っています。

クリ

我が家で1番大きい犬、カノン(30kg)とのツーショット。
クリ&カノン

自分を猫と思っていないのか、犬を自分と同じだと思っているのか…
クリ&カノンA
※注意! 犬は欠伸をしているだけです。

でもちゃんと猫とも仲良しハートたち(複数ハート)
クリ&すみれ


体重は1.6kg(10/3現在)
野良猫として生きる上で必要だった「人見知り」がありますが、そっと見守れば数週間〜1ヶ月で慣れ、可愛い姿を見せてくれるでしょう。
ニックネーム 雷嵐 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せになった子達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする